登録番号を確認する

> 登録番号を確認する

登録番号を確認する

消費者金融やクレジットカード会社など、貸金業(キャッシング)を行う際には
管轄の財務局長か、都道府県知事へ申請して、登録されなければ貸金業は行なえません。
登録を完了した業者は、貸金業登録番号と呼ばれる番号が交付され、
利用者にわかるような形で明示する義務があります。

業者のウェブサイトやチラシなどを見てみれば、必ず表記されているはずです。
つまり、この番号の表記がない業者などの場合は、
きちんとした登録を行っていない業者であると考えて差し支えありません。

表記の一例

この貸金業登録番号は、例えば、

東京都知事(1)第123456号

などのような形で交付され、3年毎の更新が義務付けられています。
更新を行うと( )内の数字が増えてゆきます。
上記の番号の場合であれば、登録を行って3年以内。

登録を行ってから、一度更新を行った場合

東京都知事(2)第123456号

という番号となり、初回の登録から3年以上~6年以内
の業者であることがわかります。

登録貸金業者情報検索サービス

しかし、虚偽の貸金業登録番号を表記している業者もないとは限りません。
実際には登録を行っていないのに、あたかも登録しているように
虚偽の番号を使用している場合です。

もしも怪しいなと感じた場合や、実際に調べてみないと安心できないという場合には、
金融庁のサイト内に、実際に登録されている番号かどうかを
検索できるサービスがありますので、
こちらのページでチェックしてみることをおすすめします。

・登録貸金業者情報検索サービス
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/chuui.html