手数料を請求する業者

> 手数料を請求する業者

手数料を請求する業者

私たちが何かのサービスを利用する際に、手数料という名目で
料金が加算される場合がよくあります。
手数料と聞くとついつい、「そういうものなのか」というような感覚で、
支払ってしまうことがほとんどかと思いますが、
消費者金融での借り入れの場合は、手数料はかかるものなのでしょうか?

これは結論からいいますと、通常は手数料はかかりません。
利息はもちろんかかりますが、この利息分に関しては、
実質年率という形で、明示することが義務付けられています。

ですから、この実質年率を確認して、これ以外にも手数料という形で
料金が加算されてるという場合には、
いわゆる悪徳業者である可能性が高く注意が必要です。

ATM手数料は別

借り入れや返済をする際に、ATMを利用するという場合があります。
このときにかかる手数料は、ATMというサービスを
利用するための料金ということになりますから、
上記でいう手数料とは、また別の話です。

大手の業者などでは、ATMと提携していてATM手数料もかからない
というケースもあるにはありますが、中小規模の業者の場合は、
こういった提携サービスはあまり期待できないといっていいでしょう。

そういった場合には、借り入れ時や返済時に、
直接店頭まで足を運ぶことで、ATM手数料を支払う必要なく
利用することができるわけです。
しかしこの場合、その都度足を運べるかどうかも、
業者を選ぶ上でのひとつのポイントとなってくるわけです。

意外と負担の大きいATM手数料

例えば、借り入れ時に210円
返済時に210円かかるのであれば、1回の借り入れにつき
420円は負担しなければならないことになります。

細かいことではありますが、何度も利用することになるかもしれない
消費者金融ですから、事前にチェックしておいても損はないかと思います。