延滞中 キャッシング

> 延滞中キャッシングはすぐに返済を

延滞中キャッシングはすぐに返済を

延滞中キャッシングはペナルティーが課せられる前に
きちんとお支払することが大切です。

遅延損害金に注意

延滞中キャッシングでも、いきなりペナルティーを受けることはありませんが、
返済が確認できないというお電話が来ても返済に応じないと、
遅延損害金というペナルティーが課せられることがあります。

遅延損害金は延滞中キャッシングの場合に適用される利率で、
通常の利率より高く設定されていることが多いです。
延滞中キャッシングに高い利率が適用されてしまい、
遅れれば遅れるほど余計なお支払いが増えてしまいます。

返済は返済シミュレーションを利用して計画を立てる

キャッシング会社のホームページで返済シミュレーションが行えます。
返済総額や返済期間、月々の返済額などが分かり易く数字化されますので、
ご利用前に無理のない計画を立ててください。

返済方式についてきちんと把握しておく

キャッシングでは残高スライドリボルビング方式という返済方式が主流になっています。
月々の返済額は最小返済額(ミニマムペイント)で、ご利用残高に応じて変わります。
月々の返済額を無理のない範囲までにして利用されると返済が楽ですが、
追加で借りることを繰り返していると返済が長期に及んでしまう可能性があります。

そのうち返済が困難になってしまうことがあるので注意が必要です。
キャッシングの返済を延滞してしまうと、先ほど述べたように
遅延損害金の発生がありますが、さらにご利用限度額の減額や
新規借り入れができなくなることもあります。最悪ブラックリストに載って
しまう事さえあります。
ブラックリストに載ると当分の間は新規借り入れもクレジットカード作成もできなくなります。